2006年07月09日

スカイハイ2。

今日は天気も悪くジトーっとしてました小雨
またしてものほほんと過ごしちゃいましたいい気分(温泉)
 
 
 
 
 
 
今日は前から観たかったDVDCDをレンタルできましたわーい(嬉しい顔)
ここにも借りられなかったよー。と書いたことある

『スカイハイ2』ですexclamation
(そして観ててこんな時間になっちゃいましたーあせあせ(飛び散る汗)






第1死 『星に願いを』

ある夜、1台の高速バスが事故を起こしてしまう。
この事故によって初老の男・小山田、ヤクザ・村瀬
そして両親と流星群を見に行く途中だった幼い姉妹の4人が命を落とす。

ふと気がつくと彼らはある『』の前に立っていた。
「ようこそ、怨みの門へ」一人の女性が姿を現す。
彼女の名前はイズコ。(釈由美子です)

魂だけの存在になったという彼らにイズコ『三つの選択』を迫る。


「一つ、死を受け入れて天国へ行き、
         再生の準備をする。」

「二つ、受け入れずに霊となり、
           現世をさまよう。」

「三つ、現世の人間を一人、
              呪い殺す。」



自分たちがまだ死んだことを理解できない彼らのために、
イズコは怨みの記憶をたどる。
イズコにはその人それぞれの過去の記憶を探ることができるのです。

仕事の忙しさから家庭を顧みず、病で苦しんでいた妻が
20年前に自殺して以来、ずっと一人で生きてきた小山田

出所したはいいが、すでに自分の居場所がどこにもなかった村瀬

そしてまだ幼い綾香百香

そんな彼らが、偶然に同じバスに乗り合わせ、事故に遭った。

最初は「パパとママに会いたい」と泣く子供たち2人のために
「あの子達の親を殺してここで再会させてあげよう」
提案する小山田

だけど現世の様子を覗いていくうちに気持ちも変わっていく・・・

事故の原因は運転手・柳原飲酒運転だった。
姉妹が車内で歌を歌っていたことを思い出し
煩かっただのイライラしただの文句を言い、挙句、
「でもある意味、私も被害者ですよね?」と・・・
まったく反省の色を見せない柳原
姉妹の両親は行き場のない怒りに震え、悲しみに暮れていた。

「酒を飲んで幼い子供を殺すような奴は、万死に値する」
柳原の態度に小山田は激しい怒りを感じ、
彼を呪い殺すことを決意する。

「あなたはどうするの」
「どうするって…あいつら連れていかなきゃしょうがねえだろ
小山田の意志を受け取った村瀬は、綾香百香が描いた絵を
現世の両親に届けた後、2人を連れて再生の道を選ぶのであった…。

天国への階段を昇る彼らの背中にイズコの声が優しく響く。
「お生きなさい」


なんとも切ないストーリーでした。
子供たちが描いた絵に最後は両親も救われていて
前に進まなきゃ!と・・・

人の感情ってさまざまですよね。
「ああ。この人はこんな風に思うのか・・・」って
同じ出来事でもまったく反応や答えが違ったりもします。

このスカイハイって話は人の汚い部分も見えたりするのですが
逆にそれが真実味があって面白いです。

漫画も出てますよ本





どちらもオススメですぴかぴか(新しい)
 


posted by momo at 00:49 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | DVD鑑賞★

自分だけの城が手に入る!レベルがさくさく上がる!
無料でできるMMORPG「コルムオンライン」を今すぐ体感しよう!





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。